本当に仕事へ行く事が嫌で嫌でたまらない

本当に仕事へ行く事が嫌で嫌でたまらない

 

私が仕事を辞めたいと思ったのは、入社して色々な事に慣れて来たと感じる2年目の頃です。

 

 

当時は私の周りでも1年間をめどに、会社を辞めて行く人が多発したり、学生時代からの友人も念願叶って入社した会社を辞めるなどしていたいので、私の中でも本当に自分がしたい仕事ってこれではないよね?と、思う様になりました。

 

 

もともとどうしてもやりたかった仕事もありませんし、自分の中でお客さんや企業の人間を相手として、そのものを熱く語り、理解してもらった上で契約を頂くという仕事は向いていないと思っていましたが、緊張も取れた2年目という事もあり、何だか仕事に対して毎日単調だと感じる事が多くなったのです。

 

 

そう思うと、もう朝起きる事も嫌になり、朝が来るととても気分が落ちることがある様になりました。

 

 

人間関係だけはもともと得意とするので、社内での同僚の関係や上司との関係が良好だったので、まだ何とか仕事へは行く事が出来ましたが、本当に仕事へ行く事が嫌で嫌でたまらないと言う感じでありました。

 

 

しかし、ある時に、ある本を読んでいると、人は嫌だ嫌だと思いながら何かをすると本当にその事が大嫌いになると言う法則があるように、楽しい楽しいと思ってする事はやがてその事が苦手な事だとしても、段々とその事に興味を持ったり好きになったり、極められる事があるというものでした。

 

 

確かに、私の友人で、何に対しても楽しまないと損だよと、言う口癖の人がいて、彼女はとても前向きで、どんな事でも楽しみに変えているので、仕事もプライベートも恋愛も全てに関して上手くいっているのです。

 

 

本と友人の事を思い出したら、今自分がある状況に対してとても贅沢だと感じたのです。

 

 

好きな仕事ではないけれど、嫌いな仕事を無理矢理させられているわけではなく、職場も人間関係も問題がなく、その上お給料だってちゃんともらえていて・・・。

 

 

そんな風に良い点だけを考えてるうちに、まだこの仕事の良いも悪いも分らない前に辞めたいとか、単調だとか言っている自分が情けなくなりました。

 

 

あと半年この仕事を自分なりに精一杯やってみて、それでもどうしても単調でつまらないと感じたら、その時に辞めるでも遅くないと思いました。

 

 

今日の仕事が辛い、辞めたい、耐えられないと思っている方がもしいたら、明日1日踏ん張ってみてから辞める事を決めても遅くないと思います。

 

 

もし明日1日頑張れたら、明後日の1日を踏ん張ってみるのです。

 

 

もしかしたら3日後にはこの仕事を辞めなくて良かったと思えている自分がいるかもしれません。

 

もう限界で今すぐ仕事を辞めたい方はこちら

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

本当に仕事へ行く事が嫌で嫌でたまらない

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる>

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む