営業の仕事。特に保険営業の壁は想像以上に大きかったです。

営業の仕事。特に保険営業の壁は想像以上に大きかったです。

 

私が新入社員として入ったのは保険会社でした。ここの保険会社は総合職でも最初は営業からスタートします。

 

 

正直それまで保険にさえ入っていなかったので、漠然と保険についてのイメージはありましたが、保険を売るということ特化した知識は持ち合わせてませんでした。

 

 

しばらくの間保険についての知識を学ぶところから始まり、次にOJTで先輩に同行してもらっての保険営業が始まります。

 

 

同行が始まり先輩に言われた通りやっていくと契約が次々と決まりました。これなら私にでもできるかもと自信に満ちた私でしたが、その自信は同行が終了するのと同時に消えてなくなってしまいました。

 

 

独り立ちした私の前に大きな壁が待っていました。一人で営業をしても誰も保険に入ってくれません。

 

 

中には話を聞いてくれなかったり、保険と話をした途端にシャットダウンしてしまうお客様もいました。独り立ちしてからの4ヶ月間、私の前に立った大きい壁はさらに大きさを増し一つも契約をもらうことはできませんでした。

 

 

とりあえず何とかしなければという気持ちばっかりでひたすらにがんばっていたのですが頑張れば頑張るほど上手くいきませんでした。

 

 

何とかしなきゃという気持ちも月日が経つごとに焦りや不安に変わってきます。そして最終的には私には向いてないのかもと心が折れてしまいました。

 

 

そんな時、何もわからなかった私に指導をしてくれた先輩から連絡がありました。

 

 

指導後その先輩は別の支店に行ってたので会うこともなければ連絡を取ることもありませんでしたが、違う支店から私のことを気遣ってくれてたみたいなのです。

 

 

私は先輩にこれまでの経緯と現在辞めたいと思っていることを話しました。先輩はただ黙って聞いてくれてるだけでした。

 

 

特にアドバイスをしてくれるわけでもなく、辞めようと考えていることに賛成も反対もしませんでした。ただ一つ「これからの長い社会人生活が終わったときを考えてみて」と残して帰って行ったのです。

 

 

話が終わって私は今までの悩みを話せてスッキリした気持ちと先輩が残して行った言葉の意味がわからず何とも言えない気持ちになっていました。

 

 

先輩の言葉は気になったものの仕事は消化させるだけの日々が続きました。お客様に会って一通りの営業はします。

 

 

まるでロボットにでもなったように毎回同じ言葉を繰り返す毎日でした。その中で夜はこれからの仕事を探すネットサーフィン。

 

 

そんな繰り返しの一週間が過ぎたとき、ある日突然先輩が営業についてきてくれました。でも今回はOJTではありません。主役は私なのです。

 

 

でもその時の私はロボット状態でした。お客様の前で同じ言葉を繰り返し話を締めるというごく単純な作業をするだけです。

 

 

全ての同行が終わった後先輩に「あなたは対人という認識がない。人には人の感情があるし思いもある。もっと一人一人の奥にある気持ちに向き合ってみて」と言われました。

 

 

私は自分に精一杯で相手のことを考える、向き合うということを忘れていたのです。

 

 

それからの私は自分よりも相手を尊重し、とにかく相手の話を聞くことに徹底的に取り組みました。

 

 

その中で気づいた問題点を自分なりに考え相手に発信することによって、契約をもらうこともできたし、そして何より相手に信頼してもらうことができたのです。

 

 

営業という仕事の一番大切な部分を気づかせてもらった先輩に感謝してます。

 

 

あれから7年、私は総合職ではなく営業職として最前線で働いてます。

 

 

今、新入社員として頑張ってる人の中には私のように大きい壁に立ち向かってる人、立ち向かうのが嫌になり心が折れてしまった人もいることでしょう。

 

 

社会人というのは新人でもベテランでも必ず行き詰まることがあります。そんなときはちょっと一呼吸おいて周りを見渡してください。

 

 

あなたと同じような悩みを抱えている人、悩みを解決してくれる人がいるかもしれません。手を差し伸べてくれる人が必ずいるかと思います。

 

 

でも他力本願では行かないのが社会人としての宿命なのかもしれません。

 

 

一度嫌になってみるのも十分ありだと思います。ただ最後には一方通行になることない社会人生活を送ってもらえたらいいなぁと思います。

 

もう限界で今すぐ仕事を辞めたい方はこちら

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

営業の仕事。特に保険営業の壁は想像以上に大きかったです。

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる>

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む