新入社員はみんな同じように悩みながら頑張っています

新入社員はみんな同じように悩みながら頑張っています

 

私は大学卒業後に新卒にてIT商社に入社し、営業部に配属されました。

 

 

そこで営業のアシスタントとして受発注業務や電話対応、見積書作成などの業務を行っていました。

 

 

入社した4月は本社で同期たちと研修を受けることになりました。

 

 

初めて聞くことや見るものばかりで毎日とまどうこともたくさんありましたが、同期の子たちが本当に仲が良く、わからないところは教え合ったりしながら充実した毎日を送っていました。

 

 

研修終了後はみんな配属された部署へ分かれて本格的な仕事が始まりました。

 

 

20人ほどの同期のうち5人ほどは本社ではなく地元の支店に配属になりバラバラになったのですが、私のその一人でした。

 

 

出社初日、緊張して会社に着くと、すでに出社していた先輩が席や社内を案内してくれました。

 

 

そして席について、私がこれから携わる業務についての説明を受けてまず驚いたのが、ある先輩が退社するのでその業務を引き継ぐことになるのですが、その先輩はあと1週間で退社してしまうので、引き継ぎ期間が1週間しかないこと、そして業務量が膨大だということでした。

 

 

社会人経験や同じような業務経験のある人なら引き継ぎ期間が1週間もあれば仕事は覚えられるかもしれませんが、何といってもつい最近までのほほんと遊びまわっていた大学生だった私には想像もできないぐらい大変なものだなという印象でした。

 

 

しかも今までの研修で助け合っていた同期もいない・・・。一気に絶望してしまいました。でもそんな落ち込んでいる暇はありません。

 

 

業務を一つでも多く、一日も早く覚えられるよう、必死で業務にあたりました。先輩も私に少しでもわかりやすいようにと絵や図を使って丁寧に教えてくれました。

 

 

そして1週間後、ついに1人で業務にあたる日がやってきました。PCにかじりつきながら電話の対応をしますが、聞いたこともないような名前や単語のオンパレードで毎日いっぱいいっぱいです。

 

 

そして1人で受発注業務などの細かい業務をしていると次第にミスが目立つようになってきます。自分ではきちんとできていたつもりでもミスが発覚するという毎日に自信喪失、自己嫌悪に陥り、この仕事は自分には向いていないのではないか・・・と悩むようになりました。

 

 

この状態が2.3か月続き、次第に仕事に行くのがおっくうになり元気も無くなってきてしまいました。どん底気分のとき、いつものように電話を取ると別の支店へ配属された同期からでした。

 

 

久しぶりで嬉しかったのですが、お互い業務中なので長く話をすることはできません。その中でも最近うまくいってないんだという話をするとその同期も同じでミスばかりで落ち込んでいると言っていました。

 

 

それを聞いて私だけじゃないんだ、みんな同じように悩みながら頑張っているんだと思うと少し気力がわいてきました。

 

 

それと同時にこれからはミスや落ち込むようなことがあったら、同期という仲間がたくさんいるのだから相談しながら頑張っていこうと前向きになれたのです。

 

 

今自分の仕事で悩んでいる新入社員の方には、仲間がいるのなら気兼ねなく相談すること、もし1人なら、社内や友達など相談できそうな相手に相談したり、話を聞いてもらうなど、1人で抱え込まないようにすることが大切だと思います。

 

 

一人で考えているとプラスの方向に行くことはまずありません。

 

 

誰かに相談し、吐き出すことで自分の中に溜まったマイナスな思考をプラスの方向へ持って行けるきっかけになるものだと思います。

 

 

そうしながら2.3年経った頃、新入社員の頃を思い出して頑張ってたなぁと自分を誇りに思えると同時に自信にもつながることでしょう。

 

もう限界で今すぐ仕事を辞めたい方はこちら

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新入社員はみんな同じように悩みながら頑張っています

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる>

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む