人間関係がこじれて辞めようか悩みましたが何とか解決できました

人間関係がこじれて辞めようか悩みましたが何とか解決できました

空調機器の点検マンとして、中堅空調機器メ−カ−に就職しました。大学では、工学部で機械工学を専攻していました。 名前の通った大学ではありませんでしたが、一応専門的知識はそれなりに勉強してきました。 先輩にくっついて、提携している顧客、主に業務用空調機器のついている事務所ビルか大型空調機の設置されている工場が巡回先でした。 1か所あたりにかけられる時間は限られているので、ちゃっちゃと点検を済ませてしまわないとその日の予定をこなすことが出来なくなってしまうので、結構仕事は最初からきつかったです。 いろんな人の助手として、様々な現場についていくのですが、その中に新人の私にきつい人がいて何かとあたりがきついので、少し会社に行くのが辛いときがありました。 そのご、配置転換が有り、ずっとその苦手な人とコンビで現場を回るようになり、会社を辞めてしまおうという風に考えるようになりました。 大卒の私に、きつく当たる先輩は10歳違いのたたき上げでした。専門的なことは勉強してきましたが、非常に限られた分野なので、実際は知らないことの方が多くて教えてもらわないと知識が増えませんでした。 ただ先輩は、あまり教えてくれず、所謂下働きばかりを私にさせるのでした。同期で一緒に入社した大卒の男がいたので、時々飲みに行ったりして相談に乗ってもらったりしていました。 他人から見ると、見えるものがあるというのはあるもので、私は知らない間に、大学で専門的なことを勉強してきたから、なんでも知っているという風な対応を最初にしていたようでした。 同期の男に言われて初めて気が付きましたが、入社試験の時の知ったかぶり気味のやり取りを知らない間にしていたみたいでした。 それにイラッと来た先輩が怒っていたようでした。それで、現場に言ったら、わかっていたこともわからないこともありましたが、何も知らない初めての設備だという風に考えて、同行する先輩に聞くようにしました。 そうする事を始めてから、その気難しかった先輩も少しずつ胸を開いてくれるようになり、あたりも穏やかになってきました。 入社して3ケ月当たりが新入社員が辞めたくなる時期であると良く言われますが、私の場合は1ケ月で嫌になりました。 辞めたいと思うようになる理由は、私の場合は人間関係でしたが、自分にも非があると他人から指摘されて始めて理解して改めて、良好な人間関係を作り出すことが出来ました。 別の同期は、時期は3ケ月たった時に嫌になりました。今まで試用期間ということで、大切にあつかわれる傾向が有りましたが、それが切れるのが3ケ月です。 それまで怒られることが無かった人間が、仕事のことでああだこうだと言われるようになりいやになるのですね。 その場合は、プラス思考で考えて「やっと会社も一人前に扱ってくれるようになってきた」と考えるようにすると気持ちがものすごく楽になります。 仕事の内容、そのもので嫌気がさした場合、上手くこなしている先輩に秘訣をきいてみると意外と道は開けるものです。

もう限界で今すぐ仕事を辞めたい方はこちら

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

人間関係がこじれて辞めようか悩みましたが何とか解決できました

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる>

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む