新入社員で証券会社を辞めたいです・・・

新入社員で証券会社を辞めたいです・・・

 

大変な就職活動を乗り越えてやっと新卒で証券会社に入社したのに、「この業界、この会社は私が思い描いてものとは違う」と疑問を感じて、一層のこと転職してしまった方が良いのではないかと悩んでしまう気持ち、良く分かります。

 

 

実は私も就職して1年目であなたとまったく同じ気持ちになったことがあります。

 

 

その原因も「会社は表向きには顧客の為に仕事をするように」と言いながらも、よく考えるとこれは「顧客の為になっていないのではないか」と思ってしまったという、あなとと同じ理由でした。

 

 

今思えば大きな考え違いをしていたなあと思うので、是非、私の考えをあなたに伝えておきたいと思ったのです。

 

 

まずはいかに証券会社が日本の経済の潤滑油となって重要な役割を担っているかということです。もし私たちの日々の仕事が存在しなかったら日本の企業の資金調達は銀行の借り入れしかなくなってしまう。

 

 

これがいかに不健全な状態かということは理解してもらえますよね。

 

 

新しいことにチャレンジしたい企業になかなかお金が回らなくなり、日本の経済は確実に衰退の道を辿ってしまいます。これは私たち証券マンが胸を張って自分の仕事の意義に誇りを思って良いところだと思います。

 

 

そしてもうひとつ。顧客との関わりの中で自分は本当に役に立っているのかという点です。

 

 

これは今でも私だって総論と各論のジレンマで戦っている時があるんですよ。会社として達成したい数字があるとき、無理に顧客にそれを営業しているのではないかと。

 

 

実はこれは証券会社に限ったことではなく、世界の企業、どの業界の企業でも悩む問題なんです。例えば自動車業界でもそうです。

 

 

車はとても便利なもの、しかし計画通りに販売が出来なければ会社の経営がうまく出来なくなり、せっかくの便利なものを社会に提供することができなくなってしまう。みんなこのジレンマで悩んでいるんです。

 

 

もしかしたらこの悩みと戦うのがビジネスなのかもしれないと思うぐらいです。

 

 

偉そうなことを言いましたが、この会社で仕事を続けるのか辞めて新たな会社で仕事をするのか、それは、あなたの人生なんだからあなたが最終的には決めることです。

 

 

ただひとつだけ私が言っておきたいことは、証券会社ほど経済のダイナミズムに触れ続けられる業界はない、また自分を成長させてくれる業界はないということです。

 

 

もう一度、社会人になってから今までを振り返って今まで成してきたこと、そしてこれから将来に成せることを考えてみたら良いのではないかと思います。

 

もう限界で今すぐ仕事を辞めたい方はこちら

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新入社員で証券会社を辞めたいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる>

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む