新入社員で銀行を辞めたいです・・・

新入社員で銀行を辞めたいです・・・

 

新入社員で銀行を辞めたいとお悩みといううことですが、あなたはいま銀行のどんなことろに不満を持っているのでしょうか?何を悩んでいるのでしょうか?

 

 

人間関係ですか?職務があなたには難しすぎるのでしょうか?それとも逆に仕事がつまらなすぎて、もっと高度な仕事・やりがいのある仕事を求めているのでしょうか?

 

 

人間関係でお悩みなら、これはもう千差万別ですよね。パワハラ・セクハラといった刑事犯罪級のようなものもあれば、なんとなく上司が生理的に合わないなんてものもありますから。

 

 

ただ、これだけは言っておきたいと思うことがあります。あなたにはおそらく非はないだろうということです。あなたがいまお勤めの銀行に入行するまでに何度面接を受けましたか。3回ですか。それとも4回?おそらく重役面接あるいは最終面接までには4・5回は受けたんじゃないのかな。

 

 

そうだとすると20人位の銀行員があなたをシビアな目でチェックしたわけです。その方たちは「この人なら一緒に仕事をしていける。一緒に仕事をしてみたい」と思ってあなたを選抜してくれたはずです。

 

 

ですから、いま人間関係に悩まれているなら、その非は相手にあるんじゃないでしょうか。銀行員と言ってもいろいろな人がいますから、たまたま”ハズレ”のような人と一緒に仕事しなければならなくなったかも知れませんね。

 

 

でも、さいわいにして銀行は転勤のサイクルがはやいですよね。2・3年で転勤するまでの我慢と考えたら少しは気が楽になりませんか。

 

 

他の業界にくらべて銀行員はそれなりに立派な人も多いと思います。ここで慌てて退職して、他の会社に行ってもいい人ばかりとは限らないでしょう。ですから誰か信頼できる人・学生時代の気のおけない友人と話し合って見てはいかがでしょう。

 

 

意外とその友人たちの置かれた状況のほうがもっと大変だったなんてことがあるかもしれません。

 

 

次に、仕事が難しすぎてと悩んでおいでなら、あなたご自身に自信を持ってください。先に書いたとおり、あなたは多くの銀行員に認められて入行した人です。

 

 

「この人なら仕事を任せても大丈夫だ」と多くの人が確信したのですから。さもなければ、あなたは今あなたの銀行のバッジをつけていることはなかったはずでしょう?

 

 

まだ経験を積んでないのですから、うまく仕事をこなせないこともあるでしょうが、「自分ならできる」と自信を持って、目の前の仕事・与えられた課題をひとつひとつこなしていけばよいのでないでしょうか。

 

 

最後にもっとやりがいのある仕事をしたいので退職を考えられているのなら、今ではなく、もう少し銀行の全体像がわかるようになってから決断なさるようおすすめします。

 

 

銀行には多くの部署がありますよね。。国際的なプロジェクトに関わるような部署・支店もあれば、地方都市で田舎のおじいちゃんたちの年金相談したりとか。ですからしばらくは「銀行員ができる事って何なのかな」という視点で周りを見てはいかがでしょう。

 

 

そして2・3年たって「ああ、私はやっぱり違う仕事をしたい」と確信した時には、あなたの道をすすめばよろしいのではないでしょうか。それまでは決して焦ったりすることはないと思います。

 

 

以上、私の拙いアドバイスですが、あなたの参考にしてください。まず、現状を把握して、決して慌てずにあなたの結論を・・・

 

もう限界で今すぐ仕事を辞めたい方はこちら

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新入社員で銀行を辞めたいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる>

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む