新入社員で医療事務を辞めたいです・・・

新入社員で医療事務を辞めたいです・・・

 

医療事務に就職おめでとうございます。恐らく就業前はこれで安定した職を得られた、これで将来にわたって一安心と思われたことでしょう。今現在はいかがでしょうか?

 

 

想像以上の激務、難しい職場環境に悩んでいるかもしれませんね。いつもお疲れ様です。中にはひょっとして既に退職の意向を考えている人もいるかもしれません。

 

 

そんな人はせっかく就職できたので少し待ってください。せっかく就業に向けて取った資格なども無駄になり、次はまた全く違う業種への就職活動となるとまた難しいものがりますし、そもそも勿体無いです。

 

 

今しばらくそのまま頑張れないか、考えてみましょう。一体現在の職場環境のどこが厳しいと考えているかにも、解決方法がよってくると思います。

 

 

初めての医療業界で仕事内容に面食らっているという方、そのまま最低半年勤めてみましょう。少しずつ慣れてきます。ある程度のその職場でのパターンをこなす事で、自信にも繋がります。

 

 

女性ばかりの職場で自分の居場所がないと悩んでいる方、これも慌てる必要はありません。そのまま勤めてみてください。状況は少しずつ変わっていきます。

 

 

その変化とは、先輩社員の退職に伴う雰囲気の変化や、後輩社員の入職に伴う自分の立場の変化かもしれません。また時期を経るごとに、少しずつ自分の出来る仕事が増えてきます。

 

 

あなたの得意分野はなんでしょうか?在庫管理が得意な人、発注業務も重要です。院内に何があるのか、何が必要なのか把握して、発注担当になるといいかもしれません。

 

 

また、電子カルテやPCが得意な方、何かあったときにあなたに尋ねれば教えてもらえるという期待感で皆から少しずつ信頼を得るでしょう。何も得意分野がないと言う方、焦る事はありません。

 

 

あなたが今苦労していることは、きっと次の新人社員の優しい指導に役立ちます。後輩に慕われると今までの苦労が報われます。そして長く勤めていけば、1年の流れが分かるようになります。

 

 

そうすれば、「去年のお正月飾りはこうしていたよ。今年も同じでいこう」などと見えてくることも増えて、周りからの信頼も得られるでしょう。

 

 

まずは退職したいという気持ちを少しだけこらえて、仕事へ行ってみてください。職場環境が辛いという方、ただの一人も相談できる相手がいないでしょうか?話しかけやすい人はいないでしょうか?

 

 

もし一人でもいるなら、その人が出勤する日は心強いですよね。他の先輩社員に聞きづらいことも、こっそりその人に教えてもらい、少しずつでも知識を蓄積していきましょう。

 

 

色々な苦難を乗り越えて1年を乗り越えた頃には、あなたは少し強くなっているはずです。少しずつ焦らず頑張ってみませんか?

 

 

1年を越えれば、2年3年・・・気が付けば10年となっていきます。医療事務は非常に長く勤められる仕事です。それも就職できてこそ。

 

 

一旦辞めてしまうと経歴に傷がつき、次の転職活動でも「すぐに辞めてしまう子か」と採用もおぼつかなくなります。そうすると若い子から先に採用されていきますので、もう次はないかもしれません。

 

 

しかし、長く勤めてしまえばこっちのものなのです。医療業種は常に人から必要とされています。そのやりがいを感じながら是非10年と言わず、医療事務を人生の天職としてください。

 

 

応援しております。

 

もう限界で今すぐ仕事を辞めたい方はこちら

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新入社員で医療事務を辞めたいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる>

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む